グッドライフケア採用サイト
東京0120-329-411
大阪0120-631-411

在宅生活の始まりは福祉用具から 福祉用具専門相談員

  1. 業務内容
  2. 他社にはない特徴
  3. スタッフの1日に密着
  4. スタッフの声
  5. よくある質問
  6. 会社説明会
  7. 募集要項(東京)
  8. 募集要項(大阪)
  9. 採用までの流れ

WORKS

業務内容

多職種スタッフと協力し、在宅生活を支える

グッドライフケアでは、ケアマネジャーや看護師など多職種が同じフロアで働いています。そのため、いつでも相談や意見交換することが可能です。

多職種と連携することで、より迅速に、そしてよりその方に合った福祉用具の提案につなげることができます。

在宅で求められる福祉用具専門相談員の役割

ご自宅で快適に暮らせるように安全、安心の住環境整備をサポートします。

ご利用者やご家族に対し、適切な福祉用具の選定を行います。また使い方の相談を受けることもあります。ご利用者にとって最適なサービス計画を立てることがとても重要です。

ご利用者の心身状態や環境に合った福祉用具を選ぶため、多くの知識とコミュニケーション力が必要になります。また、定期的に福祉用具の点検を行うことや使用状況を確認することも大切な役割です。

・各事業所と連絡、連携、調整(情報共有)
・福祉用具貸与、販売の商品選定および納品や引き取り
・住宅改修における助言や選定
・福祉用具に関する書類の作成
・モニタリング

地域から信頼される事業所に

ケアマネジャーや、地域包括支援センターなどから、急遽、退院が決まり福祉用具のご依頼を受けることがあります。普段より、より良いコミュニケーションを図っている関係先とも連携を図り、福祉用具を提供できたときは、達成感があります。

福祉用具はご利用者の在宅での暮らしにとても重要です。トイレまで歩けなかったご利用者が、トイレまで歩けるようになる。などADLやQOLの改善が図れたときに福祉用具専門相談員としてのやりがいになります。

QUALITY

他社にはない特徴

メリハリを持った働き方ができる

働き方は、フレックスタイム制を導入しており、出勤時間や退社時間を、決められた範囲で自由に決めることができます。予定が早めに終わった日などは、16:00に退社することもあり、メリハリをもって仕事をすることが可能です。

ONE DAY

スタッフの1日

VOICE

スタッフの声

多職種との連携は
日々成長を実感

東京 管理者 金指かなざし 隆一りゅういち 2018年 入社

グッドライフケアに入社した理由は、2つあります。1つは「都心」で事業を行っていたこと、2つ目は、多職種がいること、でした。
特に2つ目は、今まで複数の福祉用具事業所を経験してきましたが、ケアマネジャーと同じ事業所内で働くことは経験したことが無かったため、大変興味がありました。

実際に一緒に働いてみると、やはり情報共有、連携がとりやすいです。
もちろん他事業所の方と連携は取っていますが、出社すれば会社内にケアマネジャーがいるので、密に連携がとれることは言うまでもありません。

現在の仕事内容は、福祉用具専門相談員として仕事と管理者業務です。
福祉用具専門相談員としてのやりがいは、自分が提案した福祉用具で利用者様の生活の質が上がり、目に見えてADL、QOLが改善されてくることが魅力です。

都心部には様々な方がお住まいのため、相手に合わせた対応能力が求められると感じております。その中で、瞬時に判断ができること、緊急時は予定を調整してすぐに対応できる能力が求められると感じています。

現在の福祉用具部門は、経験者が多く、当社の中では平均年齢は高めです。これからは、若手人材の育成にも努め、さらに大きな役割をもった部署にしていきたいと考えています。

福祉用具の事業所はたくさんありますが、グッドライフケアで働くメリットは、福祉用具だけを学ぶのではなく、介護全体を学ぶことができることです。介護保険制度について深く理解し、ケアマネジャーやリハビリ職の方と連携することで、全体像を見ることができるようになり、提案の幅が広がると思います。

風通しの良い
職場です

大阪 管理者 田見たみ 沙耶香さやか 2016年 入社

就職イベントの人事担当者が気さくで、色々な相談ができたことが興味を持ったのがきっかけです。後日の会社見学会では、小田秀樹代表取締役から在宅介護についての色々な話を聞くことができました、内容も素敵でした。どのスタッフも妥協せず利用者様の生活を一番に考え、一人ひとりが日々成長する姿勢があります。多くの職種が連携して利用者様の生活を支えているため、些細なことでも仲間に向けて提案をすると、各専門職からの目線で回答があります。社内に福祉用具があることで介護が楽になり、リハビリテーションが行いやすいことで目に見えて効果が感じられることにもやりがいを感じています。

若い世代が毎年多く入社してくれています。世間が積極的にやりたがらない仕事かもしれませんが、それでも介護職に進む若い世代のために、誰からも憧れられるよう、そして長く働ける職場にしたいと考えています。変化を楽しいと思い、お互いを尊重できる人や違う意見も認められる人とともに働きたいです。

Q&A

よくある質問

訪問先への移動手段はどうなっていますか?
9割以上は自転車での移動です。自社で在庫をしないので、販売の際は社用車でお届けします。
ベッドなどは卸業者に配送で持ってきていただき、納品は現場で立ち合います。
福祉用具の仕事内容は?
福祉用具専門相談員は営業職です。包括・病院・居宅介護支援事業所に伺いアプローチします。
コミュニケーション力と多くの商品知識が必要になります。
「ノルマ」はありますか?
「ノルマ」ではありませんが、新規件数を部内で常に共有しています。
また、グッドライフケアでは、新規件数=地域貢献度と捉え、スタッフ一人ひとりが意識し業務を行っています。
未経験でも大丈夫でしょうか?
大丈夫です。福祉用具専門相談員として働くには、福祉用具専門相談員、または介護福祉士や社会福祉士、理学療法士や作業療法士などのいずれかの資格が必要となります。
女性でも可能でしょうか?
女性も在籍しています。ベッド納品などは配送業者が行ないます。

JOB FAIR

会社説明会

会社説明会は随時開催しています。

説明会の主な内容

  • 福祉用具専門相談員の仕事とは?
  • どんな働き方ができるの?
  • 育児中やブランクがあっても働けるの?
  • どんなキャリアアップができるの?
  • 給与・福利厚生について
  • ※社内見学もできます
  • ※グッドライフケアでは育児と仕事を両立させたい方も応援しています。
    説明会へは小さいお子様を連れてご参加いただけます。

開催日時

ご興味をお持ちの方は、説明会日程調整をさせていただきますので、お電話または申し込みフォームからお申し込みください。

東京説明会

会場:グッドライフケア東京 本社

東京説明会参加予約

大阪説明会

会場:グッドライフケア大阪 本社

大阪説明会参加予約
HOME新卒エントリー WEB説明会
expand_less