グッドライフケア採用サイト
東京0120-329-411
大阪0120-631-411

訪問すると世界が広がる 鍼灸師・マッサージ師

  1. 業務内容
  2. 他社にはない特徴
  3. スタッフの1日に密着
  4. スタッフの声
  5. よくある質問
  6. 会社説明会
  7. 募集要項(大阪)
  8. 採用までの流れ

WORKS

業務内容

訪問鍼灸マッサージの仕事
往診型の鍼灸マッサージ師が必要とされています!

自宅で暮らすご利用者の生活を支えるやりがいのある仕事です。
ご利用者とのコミュニケーションを大切にし、身体の困りごとに一緒に向き合いながら施術します。
今までの経験を活かしたい方、新しい職場でチャレンジしたい方、往診に興味ある方、お気軽にお問合せください。

リハビリスタッフと共にケア
他の専門職と一緒に学ぶ機会があります!

介護士や看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ケアマネジャー、福祉用具専門相談員などの多職種と関わりながら仕事ができるのは当社の特徴です!
いろんな専門職の視点からご利用者の在宅生活をサポートしており、多職種連携ができるため、疼痛緩和・神経筋促通・関節可動域の拡大などの施術効果がより期待できます。

自転車で訪問
鍼灸マッサージ師の仕事の内容

■一日あたりの訪問件数は8件前後、慣れれば12件程度を担当。1件あたりの時間は平均20分程度です。
■訪問には電動自転車や公共交通機関を利用
■スマートフォンまたはタブレットを活用して経過報告書を作成
■保険請求業務

QUALITY

他社にはない特徴

多職種と連携ができる

在宅で何ができるのか?を考え、技術を磨くこと、そして多職種と連携することで、情報量が増え、施術にも活かすことができます。

例えば、看護師と連携して痛みのコントロールに関わるなど 多職種との連携により、今までの経験がさらに技術やご利用者の満足度の向上につながります。

ONE DAY

スタッフの1日

訪問鍼灸マッサージのスケジュール

VOICE

スタッフの声

往診の必要性を
強く感じています

大阪 當間とうま 友昭ともあき 2021年 入社

私は以前鍼灸接骨院に勤めており、パーキンソン病などの難病やいわゆる歩行困難な患者様の治療をさせていただいておりました。

こういった患者様は通院していただくこと自体が負担になってしまうため、私自身往診治療の必要性を強く感じていましたので、訪問鍼灸のあるグッドライフケアに入社いたしました。

また、グッドライフケアの最大の魅力は他業種のスタッフと連携を取り仕事が出来ることです!
連携を取ることでご利用者様のリハビリ内容や生活環境まで把握することができ、よりその方に合った鍼灸サービスが提供できると考えています。

症状が改善し、ご利用者様からの「ラクになった!」などのお声は何ものにも代え難いやりがいを感じます!
鍼灸は先生によって手技も様々、いろいろと意見を出し合いながら、よりご利用者様に喜んでいただけるサービスを作っていければと思います。

是非、一緒に働きましょう!

Q&A

よくある質問

訪問先への移動手段はどうなっていますか?
電動自転車です。
1日の訪問件数は何件くらいですか?
1日10件前後です。
一回の施術時間はどのくらいですか?
入室から退室まで30分、施術はおおよそ20分~25分程度です。
患者さんはどのような方がいらっしゃいますか?
疾患は神経痛や関節症や、脳疾患後遺症、パーキンソン病の方が多いです。
院と訪問の違いは?
痛みや不調の改善は、院も訪問も変わりませんが、

訪問では、痛みだけでなく、生活維持の観点からADLやその日の過ごし方なども観察することができます。

当社では、鍼灸の場合は、ディスポ鍼・接触鍼・灸などを持参して施術します。

JOB FAIR

会社説明会

訪問鍼灸マッサージの会社説明会
会社説明会は随時開催しています。

説明会の主な内容

  • 鍼灸師・マッサージ師の仕事とは?
  • どんな働き方ができるの?
  • 育児中やブランクがあっても働けるの?
  • どんなキャリアアップができるの?
  • 給与・福利厚生について
  • ※現在募集はおこなっておりません
HOME新卒エントリー WEB説明会
expand_less